竹内鍼灸治療院

世田谷・用賀駅徒歩4分 女性鍼灸師の脈診経絡治療

お問い合わせ

ご予約電話:03-3708-4511 平日:9:00~19:00  土曜:9:00~17:00/日曜・祝日 休診

竹内鍼灸治療院は日本の古典臨床鍼灸に基づいた治療を行うはり灸専門院です

お知らせ

お知らせ
News

2022.07.31

8月のお知らせ

【受付時間】

• 10時~17時(最終受付16時) 
• 完全予約制で次の患者さんとの時間は間隔をあけてお取りします。

 

【休診日】

日曜、祝日はお休みです。

8月8日、11日
8月16日、17日、18日(連休)

記載以外に休診となる場合があります。電話予約の際にご確認ください。

 

 

《顔の責任》

当院の向かいにある大人気のラーメン店「再来軒」の女将さん。

 

帰りがけに「あら、すいぶん日焼けして~、どこかに行ってきたの?」と声をかけられました。

 

恥ずかしながら、ただの通勤焼け(原付バイク)です。

 

 

子どもの頃からどんなに日光を浴びても赤くならず。

 

全身均等に日焼けをして冬季まで小麦色を持続。

 

おそらく私の体質はメラニン色素が比較的多く、紫外線によるダメージを防いでくれているのでしょう。

 

 

昔からスキンケアには無頓着で、化粧水などの基礎化粧品は一切使っていません。洗顔は石鹸のみ。

 

 

世間では紫外線の影響や肌の老化対策を見聞きしますが、私はもともと関心がない上に人生の半世紀を過ぎた今、まったく気にしなくなってしまいました。

 

気にしないということは、美容に関してあれやこれやと悩むことがありません。

 

そう、気にしなければどんな事象も何も問題にはならないのです。

 

 

年を重ね、もしやこれが開き直り?と、思わないでもないのですが。

 

 

ただし、生き方は顔に表れるともいいます。

 

 

ココ・シャネルの名言

「20歳の顔は自然の贈り物、50歳の顔はあなた自身の功績」

 

リンカーンの言葉

「40歳になったら、人は自分の顔に責任を持たねばならない」

 

 

うーん… せめて「厚顔無恥」とならないように気をつけねば。

アクセス
Accesss

TEL:03-3708-4511

〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-15-10

東急田園都市線用賀駅北口を出て、徒歩約4分

*駐車場はありません。
近隣のコインパーキングをご利用ください
受付時間
平日 9:00~19:00
土曜 9:00~17:00
*休診:日曜・祝日
他、不定休日あり